私たちが目指すこと

大きく分けてきょうだいの悩みは3つあると思います。

・カミングアウト。(友人や知人に障がいのあるきょうだいの存在を伝えられない)

・結婚。(2人だけの問題ではなく、将来の事を考えると、中々前向きになれない)

・親亡き後。(親が亡くなった後、自分に責任が来るので、見えない不安感を感じる)

確かに大きな悩みなのですが、その悩みを本当に理解してもらえるのは、同じきょうだいだと思います。私たちは、日本全国にきょうだいが悩みを共有出来るコミュニティを作りたいと思います。

「きょうだいが自由にカミングアウト出来る場」そして「きょうだいの立場だからこそ社会に発信出来ることがあること」が、この会には必要だと思っています。

平成30年内閣府の障害者白書によりますと、障害者数は936万となり、年々増加傾向になっています。まだまだ、きょうだいの会の存在を知らずに、一人で悩んでいるきょうだいが、数多くいます。

私たちはとにかく情報発信を継続的に行い、悩んでいる人に想いや情報を伝えたいと思います。